ご訪問いただきましてありがとうございます

はじめまして。

漆器修理アドバイザーの大石恵子(えいこ)と申します。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

私が生まれ育った福井県鯖江市河和田地区は「越前漆器の産地」として知られています。

 

祖父の代まで漆塗りの職人をかかえて、丸物の漆器(主にお椀)の製造をしていました。生まれてから今まで漆器に慣れ親しんだ生活を送ってきましたが、漆器を楽しめるようになったのはつい最近のことで、それまでは正直あまり興味がありませんでした。

 

漆器に興味が出てきたきっかけとなったのは、このサイトを管理運営するようになってからです。

 

漆器の修理にたずさわるようになってから、日本全国からいろんな漆器ものが送られてくるようになり、その一つ一つがとても興味深いもので、大変勉強になっています。

 

昔は日本全国いろんなところに漆器産地が存在して、それぞれの産地に独特の技法があり、多くの職人さんが漆器を作っていたんだなぁと感じることも多く、日本の伝統技術の素晴らしさを肌で感じています。

 

この漆器修理サービスを始めたころは、実はとてもビクビクしてました。本当に修理できるんだろうか?と思い悩み、職人さんのところへ相談に行く毎日。

 

どんなに頑張っても私たちのところでは修理できないものもありますが、「これは無理かも・・・」と思っていた漆器が職人さんの手によって蘇った時の感動は想像以上のものでした。

 

  

私の役割は、お客様と職人さんをつなぐこと

私の役割は、漆器の修理に関するご相談を受けて、適した職人に修理をお願いし、仕上げたものをお客様に届けることです。

 

漆器の修理は、一つとして同じものがありません。

上手くいくこともあれば、予期せぬことが起こることもあります。

私にとっては一つ一つが勉強であり、修理にたずさわることで貴重な経験をいただいています。職人と話す機会も多くなり、いろんなことを教えてもらいながら、少しでもお客様に伝えることができるようにと思って取り組んでいます。

 


ブログを書いています

 暮らしの彩り日記

ほとんど私の日記のようなものですが、読んでいただければ嬉しいです。