【お客様の声】曲げわっぱのお弁当箱の漆が剥がれた
お客様の声 · 2021/09/22
◆修理依頼品:曲げわっぱ弁当箱 【修理前のお悩み、お気持ちなど】 漆が剥げてきて、その部分がどんどん広がってきたことで悩んでいた 【修理依頼のきっかけや決め手など】 HPを見て、信頼できそうだったので。 LINEでのご対応もとても丁寧で、安心してお任せできました。 【お手元に届いた後の感想】 大満足です。...

【お客様の声】日常使いのお椀を捨てるか、直すか・・・
お客様の声 · 2021/09/22
◆修理依頼品:汁椀 【修理前のお悩み、お気持ちなど】 値段、修理元、仕上り 【修理依頼のきっかけや決め手】 漆器の塗り直しが出来る事は以前から知っていたが、身近で修理となるとデパート経由しかなく、見積もり等そこまでしなくていいか、とそのままにしていた。 今回、捨てるか、直すか、ネットで調べました。 決め手①...

竹箸に拭き漆(摺り漆)
漆器屋あれこれ · 2021/09/09
漆塗りの技法で「拭き漆(または、摺り漆)」という技法があります。 拭き漆については、今までにも紹介していますが、読んで字のごとく「漆を拭いて(摺り込ませて)仕上げる技法」です。 拭き漆は、木地に漆を浸み込ませ、拭きとることにより一度の工程で0.02~0.03mmの厚みが出るようです。 <生漆を塗って⇒乾かして⇒研磨して>...

漆器屋あれこれ · 2021/09/02
本日は、蒔絵師について触れていこうと思います。 まず、「蒔絵」とは 漆器の表面に漆で絵や文様、文字などを描き、それが乾かないうちに金や銀などの金属粉を「蒔く」ことで器面に定着させる技法、もしくはその技法を用いて作られた漆器のこと。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』蒔絵より 蒔絵を描く職人を、蒔絵師と呼んでいます。

金継ぎのすすめ
漆器屋あれこれ · 2021/08/02
3ヶ月に一度発行している「漆器日和」の最新版に、金継ぎに関する記事を書きました。 (お直し品をお返しするお客様に同送しているニュースレターです。) 金継ぎとは、割れや欠け、ヒビのある陶器を継いで、金粉や銀粉などを蒔いて仕上げる修復技法です。...

陶器の金継ぎ お皿とコーヒーカップ

【お客様の声】蓋付の吸物椀
お客様の声 · 2021/07/30
◆修理依頼品:蓋付吸物椀 【修理前のお悩み、お気持ちなど】 修理を引き受けてくれる業者の見つけ方 【修理依頼のきっかけや決め手】 写真をお送りした際に、親切に回答していただけたから 【お手元に届いた後の感想】 お願いしたとおりに柄のところを残していただき満足です

【お客様の声】長年使って愛着のあるお椀
お客様の声 · 2021/07/30
◆修理依頼品:桜4寸汁椀 【修理前のお悩み、お気持ちなど】 長く使いたかったのですが、購入したところで修理は受けていないと言われ、ボロボロになっても使い続けておりましたが、ついにヒビのあったお椀が欠けてしまいました。 もう捨てるしかないのかと・・・ 【修理依頼のきっかけや決め手】...

【お客様の声】きれいな絵に感動
お客様の声 · 2021/07/30
◆修理依頼品:和紙製 裁縫箱 【修理前のお悩み、お気持ちなど】 値段、綺麗な状態になおせるのか 【修理依頼のきっかけや決め手】 HP 御社名を以前に聞いたことがあったので。 決め手はHPの修理例写真 【お手元に届いた後の感想】 裂けて、使いづらい状態のものを綺麗に補修していただき、また、蒔絵も当時の状態だったであろう綺麗な絵に感動しました。...

【お客様の声】古いものでしたが見違えました。
お客様の声 · 2021/07/28
◆修理依頼品:木製屠蘇器 【修理前のお悩み、お気持ちあなど】 漆の剥がれ、ヒビ割れ 【修理依頼のきっかけや決め手】 値段が他より安かったこと HPにたくさん修理例が載っていたので安心できたこと 【お手元に届いた後の感想】 古い物でしたが見違えました。 新品のようになり喜んでおります。 盃が割れたのにも対応してくださりありがとうございます。

さらに表示する