お店で使う食器の修理は、お店の比較的暇な時期に何回かに分けて。

レストランや日本料理店で毎日使う食器。

 

お盆やお椀など、剥げてきて見た目が悪くなってきた・衛生的によくない・・・など分かっているけどそのまま使い続けているところも多いのではないでしょうか。

 

毎日使う食器だからこそ、剥げていてもなかなか修理できないものです。

 

樹脂製のお盆やお椀の修理は、最低約1週間~10日ほどかかりますので、一度に修理することは考えられません。

 

そこで、一年の中で比較的お店の閑散期に、2回か3回に分けて修理に出すという方法をお勧めしています。

 

例えばお盆が50枚ほどあるのであれば、15枚、15枚、20枚というように3回に分ける

 

ひどい状態で修理するより買ったほうが安いということにならないよう、早めの修理をお勧めします。