漆器の産地がわかりますか?

漆器の産地は、日本全国いろんなところに点在しています。

 

輪島塗、山中塗、紀州塗、会津塗、越前塗などまだまだあると思いますが。

 

漆器産地それぞれに特色があって、得意な分野も違ってきます。

 

もし、修理したい商品を生産した産地がわかるのであれば、その産地で修理するのが一番だと思います。

 

こちら、越前漆器産地の越前塗(鯖江市河和田地区なので河和田塗とも言われています。)は、伝統工芸品も生産されていますが、一番の大きな特長は、ホテル・レストランなど外食産業で使われている業務用仕様の食器を生産している産地だということです。

 

業務用仕様ということで、耐久性に優れた塗装加工を一番に考えている産地なのだと私は思います。

 

漆器産地の特色を十二分に発揮できるところで修理されることをお勧めします。