塗り物食器の修理はプロにお任せ下さい。

塗り物は使っているうちに剥げるものです。

剥げたところは修理できるのが塗り物の良いところです。

 

漆やウレタン塗装されたお椀など口をつけるものは、剥げたからといって、油性のマジックなどで塗らないで下さい。

 

食品衛生法に合格した塗料を使うことになります。

 

お椀は特にですが、口をつける部分から剥げることが多いです。その部分だけ塗りなおすのであれば、価格も安く抑えられます。

 

お椀のような直接口につける塗り物食器は、プロにお任せ下さい。