クリヤー加工って何ですか?と聞かれました。

写真は新品のお椀ですが、絵柄の上にクリヤー加工といって、透明の塗装加工をしています。

 

なぜクリヤー加工をするかというと、絵柄を剥げにくくするためです。

 

修理の場合、

絵柄の入ったお椀というのはややこしいものです。

 

もし、絵柄がそれなりに残っていて絵柄をそのまま活かせるのであれば、軽く傷をつけるくらいに研いで、クリヤー加工をして仕上げます。

 

クリヤー加工をすることによって、美しい艶が蘇り、絵柄を保護することになるのです。