欠けた破片は、捨てないで取っておいてください。

誰にでも失敗はあります。

ちょっとした不注意で木製品を落として欠けてしまったというお話はよくあることです。でも大丈夫!木製品なら修理可能です。

 

ひとつお願いです。

お椀やお盆など、欠けてしまった破片は捨てないで取っておいてください。

破片があれば、こちらで接着して修理することができます。

 

万が一なくなったとしても、新たに欠けた部分を作るのですが、その分価格に反映します。

 

ですので、欠けた部品はできれば大事に保管しておいてください。

 

 

お客様から預った美しい木製のお椀です。蒔絵もきれいに入っています。国産のとてもいいお椀です。

 

欠けてしまった部分をくっつけて、そこだけ漆塗りという方法もありますが、どうしても「そこだけ塗りましたという感じになる」のは否めません。

 

磨き蒔絵だけにもったいないのですが、全て研いで、修理を行います。