夏の暑さは漆にも身体にも良くないようです。

午前中、漆塗りの職人さんのところへ伺ったら、熱中症で体調を崩されていました。

お休みの日に、暑い中畑作業をされたのが原因とか・・・

 

しばらくは安静が必要です。

 

というわけで、お願いしている仕事がいくつかあるのですが、少し納期的に遅くなりそうです。身体が資本ですから、しっかり治して、いい仕事をしてもらいたいです。

 

 

 

この暑さ、人間も大変ですが、漆にとってもやっかいな暑さです。

 

漆が早く乾きすぎるのです。

 

乾くのならいいのでは?と思いますが、あまり早く乾くと「ちぢれ」が出ることになったり、「塗りムラ」の原因だったりします。

 

なので、漆のために作業をする部屋の温度管理がとても大切になってきます。

 

ちょうどいい季節は1年でほんの短い間ですね。あとは、職人さんの腕でしょうか・・・