吹付けの塗装でも、耐熱仕様から普通のウレタン塗装までいろいろあります。

一般的に塗装加工といっても、お値段の安い加工から高い加工までいろいろ。

 

同じ黒塗りでも、見た目に違いはなくても、使っていくうちに違いもでてきます。

 

塗る人の技術の違いでも、仕上がりが違うということが時々あります。おそらく見た目ではあまりわかりません。

 

同じように見える商品でも、安い商品には、安いだけの理由があるはずで、生地が安かったり、塗りが安かったり、大量生産で安く仕上げたり、いろんな理由があります。

 

私たち販売する側として気をつけたいことの一つは、安さを求めることではなく、安心を買ってもらうこと。

 

洗浄機対応の生地には、それに合うちょっと高品質な塗装を施すことでより丈夫になります。

しかし、価格のことを考えると、どうしても普通の塗装を施して安くしてしまおうと考えがちなのです。後のことも考えずに・・・

 

これでは、お客様にとって良いことではないなと私たちは考えています。

 

今後も、納得のいく確かな製品をお届けできるよう、お客様への説明はしっかりできるようにしておきたいと思います。