漆の朱の色「赤口」と「淡口」について

ひとくちに朱塗りといっても、いろんな朱(赤)の色があるのですが、次の2種類が一般的だと思います。

 

「赤口」(あかくち) と 「淡口」(たんくち)

漆の朱の色(赤口と淡口)
漆の朱の色(赤口と淡口)

向かって右が、本朱といわれる「赤口」(あかくち)

向かって左が、黄色味を帯びた「淡口」(たんくち)

 

 

他にも、吟朱といって、黒がかった朱など、単に朱塗りといっても本当にさまざまです。

 

 

修理で塗り替える場合は、基本元の色あいに合わせて塗っています。

色の好みがあれば、どうぞおっしゃってください。

 

ただし、指定の色というのは、数が少ない場合は同じ色にはなりません。

近づけた色にすることは可能です。