漆器は暑い夏に使わないから修理するなら今!

北陸の梅雨はいつ来るのやら・・・

梅雨を通り越して真夏のようなお天気の福井です。

 

暑い夏に漆器の器はどうも避けられるようです。黒や赤といった重苦しい色がよりいっそう暑さを感じさせます。

やはり、夏は硝子や竹の器で涼しさを演出したいですものね。

そんな夏、漆器は使わないから今のうちに修理しようというお客様からお問い合わせをいただくこともありまして、漆器業界も実際夏が一番動きが鈍いので、そういうお問い合わせをいただけることに感謝しております。

 

 

それにしても、この暑さで職人さんも温度・湿度管理が大変です。

自分のためではなく、漆器製品のために部屋を涼しくしているという職人さんの仕事場は入ると寒いくらいですが、体調には充分留意してもらいたいものです。

 

 

ちなみに私は、冷房が苦手^^; 頭が痛くなるし、足もだるくなるので、極力つけたくありません。水分摂って、汗を出して、適度に運動して、夏を乗り切ります^^