おかげさまで子ども・孫にも引き継げるのではないかと期待しています。

朝から大雨警報・注意報が出ていた北陸福井ですが、たいした雨も降らず安心していたら、夕方近くに雷とともに大雨がやってきました。今はすっかり雨も止みました。

今日はうっとうしいという言葉がぴったりの一日。とうとう扇風機を出しました。

 

さて、新たに修理例を掲載しましたので紹介します。

 

 

5月の連休明けにお届けした重箱です。

 

5寸サイズ(約15cm)の小ぶりのもので、手提げ台がついてとてもお洒落な重箱です。

私も個人的に使うんだったら、このくらい小ぶりの方が使い勝手がいいなと勝手に思ってました。

 

修理のご依頼が一番多いのが重箱なのですが、これだけいろんな重箱を拝見できるのはすごい役得のような気がします。

 

実は、私もお嫁入り道具として木製の重箱を持っているのですが、毎年お正月は主人の実家で過ごすため、まだ一度も使ったことがありません。お恥ずかしい話ですね・・・

 

もちろん、重箱なんて全然使わないという人もいますが、本格的な重箱におせちを詰めてお正月を家族で祝うということは、日本の誇るべき文化だと思い、私もいずれは嫁入り道具の重箱におせちを詰めて、家族みんなでお正月を迎え、それをまた娘・孫の代に使ってもらえるといいなと思います。

 

今回の修理した重箱も、これからまだまだ大活躍してくれそうです。