木製菓子器の漆塗替えの御依頼をいただきました。

木製菓子器の修理
木製菓子器の修理

大阪府 T様より御依頼いただいた木製菓子器の塗替え修理です。

一年ほど前にもお椀の修理を承りましたが、今回2度目の御依頼をいただきました。本当にありがとうございます。

 

一番広いところで18cmの直径の菓子器です。

 

フタの表面の一部が剥がれている
フタの表面の一部が剥がれている

ところどころ漆が剥げてしまったことと、フタの表が一か所かなり剥がれています。

この剥がれ方は、密着が悪いため、一部を塗り修理するのは難しいという判断をさせていただきました。また、もし一部を塗り替えるとするならば漆の朱の色も変わってしまうため継ぎはぎのイメージになります。

 

そこで問題だったのが、絵柄をどうするか?ということでした。T様とお話したところ、

「このままでは使えないし、捨てるには忍びないし・・・絵にはこだわらないので、使えるようにしてください。」

というお話で、すべてを塗替え修理させていただくことになりました。

 

約3ヶ月で、菓子器の塗り修理が仕上がりました。

絵がなくなって寂しいかなと心配していたのですが、無地でも黒と朱の変化があるだけでお洒落な菓子器に仕上がったと思います。

 

この菓子器の中に和菓子が入っていることを想像するだけで、なんだかとっても美味しそうだろうな~と想像しています。

 

これからも永く御愛用いただけますように。

 

今回の修理費用の目安は?

☑ 8,000円~10,000円