白漆で箸先を塗りました。

白漆で箸先の塗り直し
白漆で箸先の塗り直し

アイボリー色のお箸の先が剥げてしまったので箸先だけ塗り替えて欲しいというご依頼でした。

漆の一般的な色は、黒・朱・溜などですが、白というのはありません。

 

写真をご覧いただければわかりますが、サランラップで密封した漆が白漆の色です。白といっても薄い茶色がかった白ですね。

この漆で箸先を塗ると、漆の色が空気に触れて変化し濃い茶色になります。

これが、白漆です。

 

この白漆も、塗り立ちは濃い目の茶色ですが、徐々に薄く明るくなっていきます。ただし、真っ白にはなりません。うす~い茶色ですね。

 

赤や黒などの漆独特の色もいいですが、白漆もなかなか上品で美しいです。