底の塗りがはげて水漏れする銚子の修理

底の塗りがはげてしまった銚子
底の塗りがはげてしまった銚子

東京都 T様より

 

■修理前の状態

 

内側底の部分が漆がはげて生地が少し見えているのがわかりますか?

このままにしておくと、剥げた部分に水が浸食して、生地自体の劣化が進みます。こうなったら早目の修理をすることで大掛かりな修理を防げます。

 

今回漆が剥がれているのは一部分だけだったので、漆が剥がれたところだけを部分修理することになりました。

漆がはがれている部分(拡大)
漆がはがれている部分(拡大)
底部分
底部分

底の表面も剥がれてきているので、水漏れは免れません。脚の付け根の部分も木肌が見えているので、この部分も漆で塗って修理します。

 

 

銚子の内側を部分修理
銚子の内側を部分修理

■修理後

 

目立って剥がれていた底の真ん中部分だけではなく、剥がれかかっていた別の部分も漆で塗って丈夫になりました。継ぎはぎの仕上がりでもお使いいただくには全く問題なく、これで水漏れの心配もありません。

 

内側に刷毛を入れて塗るのは少々大変だったと思います。

表面の底も部分直し
表面の底も部分直し

 

■今回の修理費用は5,000円まででした。

 

T様、御依頼ありがとうございました。