拭き漆のお椀修理

京都府 H.K様

 

拭き漆の修理事例です。

 

修理前の状態

お椀の拭き漆の修理事例
お椀の拭き漆の修理事例

日常使っているお椀の吸い口の部分や、底の縁の部分などを中心に、全体的に木肌が見えている状態でした。

 

やや赤味がかった色のお椀です。

私たちが通常使っている生漆の色は、ここまで赤くはないので、

修理を施した場合、色が変わることをご了承いただいた上で、修理にかかりました。

 

表面を研いだ後、「生漆を塗って、拭いて、乾かして」、

さらに「生漆を塗って、拭いて、乾かして」という作業を何度か繰り返します。

何度か繰り返すことによって、漆本来の艶が出てきます。

 

 

修理後

拭き漆修理をしたお椀
拭き漆修理をしたお椀

 

元の色より、茶色っぽくなりましたが、仕上がりにはご満足いただけました。

 

 

今回の修理期間は?

☑ 約20日間

 

 

今回の修理費用の目安は?

☑ お椀1個2,000円~2,500円