硯箱の漆塗り直し

兵庫県 O様からご依頼いただきました。

O様の叔母様から譲り受けた木製の硯箱を漆で塗り直しました。

 

 

修理前

ヒビや欠け、剥がれなど傷みが見られ、全体を溜の漆で塗り直すことになりました。

 

 

 

修理後

漆で塗り直したことで丈夫になりました。

塗って間もなくは、漆がしっかり乾いた状態ではないので、3ヶ月から半年ほどはこのまま保管していただくのが理想です。

天然の漆は、しっかり乾くと化学塗料より丈夫になります。

また、塗りたては、黒っぽいですが、徐々に明るく変化していきます。

 

 

 

■今回の修理費用

約8,000円

 

■今回の修理期間

約4ヶ月