· 

樹脂重箱・屠蘇器台の修理

兵庫県 MS様よりご依頼いただきました。

嫁入り道具の屠蘇器揃えを息子さんが落としてしまい、なんとか直せないかというご依頼でした。


お盆の角が大きく割れていますが、つなぎ合わせると形になります。

 

割れてしまったときに断面をみると、木製の場合は木の色(白)が出てきますが、樹脂の場合は黒が出てきます。

木製か樹脂かの判断は断面を見ればわかります。

重箱の角1カ所は割れてなくなってしまったようです。

これくらいの欠如の場合、コクソ漆で形を作って修理することは可能です。

 

 

欠如した部分を形成し、部分塗りをしました。

朱漆の色はどうしても同じ色にはなりません。

同系色の色を使用しますが、温度湿度によっても微妙に変わりますので、ご了承いただいてからの作業となります。

 

修理後


お盆の割れた部分は全てつなぎ合わせ漆をその部分だけ塗りました。同じ色ではありませんが、気にならない程度にはなりました。

重箱も同じように気にならなくなったと思います。

■お客様の声をいただきました

お客様の声はこちら

 

■今回の修理費用

1万円まで

※修理費用は、傷み具合によって一つ一つ変わりますので、あくまでもご参考程度にお考えください。

 

■今回の修理期間

 約2ヶ月

 

172871