· 

大切に使い、漆器の素晴らしいことを伝えていきます

長手二段弁当箱の漆塗り修理
長手二段弁当箱の漆塗り修理

◆修理依頼品:長手二段弁当箱

 

【修理前のお気持ち】

実家にあったものなので、いつ頃、どこで購入したのかがわからず、何処にお願いしたらいいものなのか、また、修理代金はどのくらいなのか、と使う度に思いながらも、そのまま4,5年。

 

 

【修理依頼のきっかけ】

インターネットで検索をしましたが、テレビで修理をしてくださる報道がきっかけでした。

HPで詳しく知ることができました。たくさんの業者さんの中から御社を選ばせていただいたのはわかりやすい内容だったと思います。

 

【修理依頼決め手】

担当者さんの声です。対応です。会話の中だけで、私どもの器のことを把握してくださり、私もすぐに郵送しました。

見積もりや期間などすぐにご連絡くださり、””この方なら信頼できる”と直感です。お手紙もくださり、やはり人だと思います。

 

【お手元に届いた時の感想】

亡き母なら渡された漆器です。使う度に悩んでいましたが、すべて塗り直してくださったので、傷があったことなど、わかりません。

漆の臭いが新鮮で、修理をしてくださった方々にただただ感謝申し上げます。大切に使い、娘や孫にも長く使うことのできる漆器の素晴らしいことを伝えていきます。

新しいものを手にしたような思いの中に、母や祖母の顔が浮かんでます。本当にありがとうございました。

 

166483