· 

私のために塗っていただいたというプレミア感を感じています

汁椀揃いの漆朱塗り直し
汁椀揃いの漆朱塗り直し

◆修理依頼品:汁椀5客

 

【修理前のお気持ち】

数年前、骨董店のカゴ売りの中からなるべく状態の良い物を5客買い、使っていましたが急激に剥がれなど劣化がすすみました。旅先で購入したという思い出はありましたが、お金をかけて直す必要はあるのか・・・迷っていました。

修理代が事前にわかるものなのか、という漠然とした不安と高級品でもないのに修理に出しても・・・という思いもありました。

 

【修理依頼のきっかけや決め手】

NHKの朝ドラを見て、修理が出来ることを知りました。

いろいろ考えているうちに、この椀の本来の姿が見たくなってきたし、本当の漆の良さに触れたくなってきました。

そんな時、インターネットで「ヒロセ」さんを知りました。

ホームページのわかりやすさと、インターネット・電話での対応が丁寧、誠実で決めました。

 

【お手元に届いた時の感想】

すばらしい!の一言です。

漆独特の深みのある色と照りをずーっと眺めています。

そして今更ですが、漆塗りを作り上げた日本人と今も守り続ける職人さんに感激です。

さらに思いもしなかった感覚を感じています。それは、私の椀を(私のために)塗っていただいたというプレミア感というかお得意様感(僭越ながら)がとっても嬉しいのです。

とにかく、お値段以上の仕上がりと幸福感をありがとうございました。

166750