· 

今すぐにでも使いたい

木製菓子椀の漆塗りと蒔絵復元
木製菓子椀の漆塗りと蒔絵復元

◆修理依頼品:木製吸物椀

 

【修理前のお気持ち】

他で修理をしてもらいましたが、色が合わず(お椀とフタ)に、悩んでおりました。

時間が経てば、色が馴染んで同じ色に近づくと言われていましたが、一向に改善されませんでした。

 

【修理依頼のきっかけや決め手】

インターネットで、工房を探しておりまして、御社を見つけました。

問い合わせの担当者がとても丁寧に対応して下さったことが決め手になりました。

その節はありがとうございました。修理のアドバイスもわかりやすく大変助かりました。

 

【お手元に届いた時の感想】

今すぐにでも使いたいぐらい、きれいな仕上がりで喜んでおります。

本体の色も合っておりますし、蓋の蒔絵の部分も前とは違う感じで上品に仕上がっており、今回勇気を出して塗り直しを依頼してよかったです。今後も他の食器の修理もよろしくお願いします。

 

担当者より

このたびは、ご依頼いただきまして、ありがとうございました。

漆の色は、同じ職人が、同じ漆を使って塗っても、温度や湿度の関係で乾き具合に差が生じて、まったく同じにならないこともございます。

蓋と本体があるようなお椀の場合は、どちらか一方だけ塗り直すと、どうしても色の違いが生じてしまいます。

今回は、蓋も本体も全部塗り直し、蒔絵も復元するという方法で修理をさせていただきましたので、まったく新しく生まれ変わったような吸物椀になったと思います。

これからも長くお使いいただけますように。