· 

いろいろな時代を潜り抜けてきた品を簡単に終わりにする気にならなかった

小引き出しの部分漆塗り修理
小引き出しの部分漆塗り修理

◆ 修理依頼品:木製小引き出し

 

【修理前のお気持ち】

蒔絵がはいっているので、修理が可能なのか、そしてするべきかどうか。

所有の品に手を施す値打ちがあるのかどうか。

 

【修理依頼のきっかけや決め手】

持ち主の私が断捨離を考える年齢になっています。

いろいろな時代を潜り抜けてきた品を簡単に終わりにする気にならず、問い合わせをしたところ、丁寧なコンサルで現物を見てくださるというので、信頼でき、お任せしようと思いました。費用も覚悟していたより少なく、嬉しかったです。

 

【お手元に届いた時の感想】

思っていたより、うんと綺麗になって戻ってきました。

ご担当者様のご尽力にはもとより、熟練の技で手間、時間と心をかけてくださった職人の方に感激しています。

ありがとうございました。