· 

20年以上愛用してきた夫婦汁椀だったので思い切って修理に出しました

夫婦汁椀の漆塗り直し
夫婦汁椀の漆塗り直し

◆修理依頼品:夫婦汁椀

 

【修理前のお気持ち】

結婚祝いで20年ほど前にいただいた夫婦汁椀でしたので、購入場所がわからず、箱も捨ててしまっていたので、どちらの品物かもわからず、傷んでしまってもすぐにどこに修理を依頼して良いかわかりませんでした。

 

【修理依頼のきっかけや決め手】

ホームページを検索をかけて知りました。

メーカーの手掛かりがあったので、調べてもらったところ、たまたまお知り合いだったとのことで、お任せいたしました。修理代も見積もりに納得できたので、安心でした。

 

【お手元に届いた時の感想】

新たに購入しても良かったのですが、結婚して20年以上愛用してきたものなので、手に馴染んで思い出もあり、思い切って修理に出させていただきました。木地が出てしまい、どこまできれいになるかわかりませんでしたが、出来上がりは、しっとりきれいに漆が塗られていて、大満足でした。半年ほど寝かすと良いとのことなので、今はその時を楽しみに待っているところです。

ネットのやりとりで初めての店舗さんでしたので不安がありましたが、LINEのやりとりもとても親切丁寧で、安心してお願い出来ました。漆器製品でまた修理が必要になった時は、ぜひお願いします。ありがとうございました。

 

 

◆担当者より

 

このたびは、修理のご依頼をいただきましてありがとうございました。

今回は、こちら越前漆器で作られてお椀だったこと、また、そのお椀を手掛けた職人さんがまだまだ健在で塗り直しが出来たこと、など幸運だったと思います。

20年後に同じ職人の手によって、直しが出来るというのは、職人にとっても幸せなことでした。