· 

【お客様の声】すごく良い仕上がりで満足です

焼杉のお弁当箱を拭き漆修理
焼杉のお弁当箱を拭き漆修理

◆漆器修理品:焼杉のお弁当箱

 

【修理前のお気持ち】

色の変色や黒ずみ、塗装落ち、などが気になっていました。

 

【修理依頼のきっかけや決め手】

漆器ではなかたのですが、漆を塗る事で、強度が上がると聞いたのでお願いしました。

 

【お手元に届いた時の感想】

すごく良い仕上がりで満足です。

 

 

※※※※※※※※※

「漆を塗る事で強度が上がる」ということについて

 

白木地の状態のものに、最初に「木固め」といって生漆を浸み込ませるのですが、木固めを施すことで木地を硬く丈夫にします。

いわゆる、木地に漆の免疫をつけるようなものと、私は考えています。

 

拭き漆は、木固めを施した後、漆を塗って、拭いて、乾かして、という作業を繰り返ことで薄い漆の層ができ、木の風合いを活かした漆の美しい艶が出た仕上がりになります。

この漆の層は薄いため、手洗いを繰り返す中で、スポンジで強くこすったりすると、剥がれが早まる恐れがあります。

※塗り物はいつかは剥がれると思っていただきたいのですが、使い方次第で寿命が伸びます。

 

普段のお手入れについては、下記のブログをご参考になさってください。

⇒⇒⇒わっぱ弁当箱のお手入れ