· 

【お客様の声】いざとなると捨てがたくて食器棚の邪魔者になっていたお椀

汁椀の拭き漆修理
汁椀の拭き漆修理

◆修理依頼品:拭き漆の汁椀

 

【修理前のお悩み、お気持ちなど】

30年近く毎日使用したお椀が、漆も剥げ、みすぼらしく汚らしくなってきたので捨てようと思って新しいのを購入もしました。

いざとなると捨てがたくて、食器棚の邪魔者になっていました。

 

【修理依頼のきっかけや決め手】

TVで、農機具の修理をする鍛冶屋さんの番組を見ていて、ふと漆も修理できるなと思いました。

が、高級な価値ある品物を修理してくれるところはあっても、数千円で買ったような、ひょっとしたら木地は中国製かもしれないようなものを修理してくれるところがあるのかが疑問でした。

ネットで検索して、ヒロセさんの修理例をずっと下にスクロールしていくと、由緒ありげなものや高そうなものを通り越して普通のお椀の写真にたどりついたので、すぐに連絡しました。

決め手は、ホームページにあったよく似たお椀修理の実例写真と、参考の修理価格です。同じくらいの新しいのを購入するより安い価格だったのでやってもらおうと思いました。

 

【お手元に届いた後の感想】

予想していた以上の美しい仕上がりに大変満足しています。

ありがとうございました。