漆器修理例

二段曲げわっぱ弁当箱の修理事例
漆器修理例 · 2021/01/30
修理のご依頼が多い曲げわっぱ弁当箱の事例をご紹介します。 お弁当箱の底板が取れてしまったというご相談は時々頂くのですが、こういう場合は大抵、接着した後、必要に応じて内角の部分にコクソ漆や漆の錆を施して仕上げています。 それから、全体を丁寧に研いで、拭き漆作業をしてお直し完了となります。

漆器修理例 · 2020/07/29
神奈川県M様よりご依頼いただいた大皿の修理事例を紹介します。 ずいぶん前から使われている大皿の一部が割れてしまったということで修理のお問い合わせをいただきました。

漆器修理例 · 2020/07/17
東京都 MK様よりご依頼いただきました。 蓋・身共に蒔絵付の小吸椀です。

漆器修理例 · 2020/06/29
広島県 I様より平盃の部分修理をご依頼いただきました。

漆器修理例 · 2020/04/22
東京都 小河様よりご依頼いただきました。

漆器修理例 · 2020/04/18
大阪府 N様からご依頼いただきました。 使えなくなってしまったお盆ですが、ご主人のお母さまから頂いたので捨てられなかったとのことでした。

漆器修理例 · 2020/04/17
大阪府 Y様から木製重箱の修理をご依頼いただきました。

漆器修理例 · 2020/04/17
東京都 O様から焼杉でできたくりぬきのお弁当箱修理をご依頼いただきました。

漆器修理例 · 2020/04/16
埼玉県 I様からご依頼いただきました。 落として破損し、長年そのままお使いだったようで、娘さんに修理を勧められたとのことでした。

漆器修理例 · 2020/04/16
埼玉県 K様から、家に伝わる古い器を修理できないかということでご依頼いただきました。

さらに表示する