経年変化する漆の朱の色

お椀の修理が仕上がってきました。
お椀の修理が仕上がってきました。

昨年12月の初めにご依頼いただいたお椀の数々が一気に仕上がってきました。

写真は一部ですが、漆特有の臭いに包まれています!

 

ここで問題です。

 

「この中にひとつだけ違う時期に塗ったお椀があります。それはどれでしょうか?」

 

ヒント:お椀の色

 

 

わかりますよね!

ひとつだけ漆の朱の色が明るくでているお椀があります。それが1年前に塗ったものです。同じ淡口(たんくち)の朱を塗っているのに、1年でこれだけ色が変わってきます。

 

漆の経年変化って本当に面白い!

 

以前、漆の朱の色について書いたブログも参考までにご覧ください。

  ⇒ 赤口の朱と淡口の朱の色の違いについて